南海グリル


企業理念

社長あいさつ

いつもお引き立て賜り、誠にありがとうございます。

1952年(昭和27年)、大阪・堺に創業し地元の方々と共にこれまで歩んでまいりました。
これも一重に皆様からの厚いご支援のお陰と感謝しております。

食は、生きる全てに通じます。
私共ビフテキの南海グリルは、それに携わることへの幸せと、そして使命を実感し、安全・安心をお届けするよう努力致しております。
ひとりでも多くのお客様に食を通して幸せを感じて頂き、私共スタッフとその家族が幸せになる、そのような会社作り、店作り、人作りを目指しています。

お客様の喜びが自分の喜び
いろいろなお客様が、様々な思いをもたれてご来店頂きます。
その思いにこたえるよう、お客様の喜びを自分の喜びとして感じることが、私たちの目指すものです。

最高級のステーキを最高のおもてなしと技術で
この世の中は、これからもめまぐるしく発展、開発がされることでしょう。
でも、いつの時代にも変わらないことは、家族、友人、初めて会う人、懐かしい人たちが、ひとつのテーブルを囲んで一緒に食事をする楽しさです。
鉄板を囲みながら、最高級のステーキを最高のおもてなしと技術で、皆様のお越しを心からお待ち申し上げております。

会社概要

1952年創業以来、鉄板焼ステーキ一筋。
それぞれの店舗で1つと同じものはない、個性豊かな店舗展開をしております。
どこにも真似できない店作り、会社作りを目指しています。

社名 株式会社南海グリル
代表取締役 西浦 結香
本社所在地 総合事務所:〒590-0940 大阪府堺市堺区車之町西2-1-30 南海グリルCOREビル3F
TEL 072-222-0121
FAX 072-222-0133
創 業 1952年12月
従業員数 140人(2007年11月現在)
年商 14億5千万円
事業内容 鉄板焼ステーキ専門レストラン
和食:しゃぶしゃぶ、すきやき、会席料理
宴会パーティー
物販:宮崎牛、宮崎和牛、宮崎産豚肉、ハム、加工品などの販売
取引銀行 みずほ銀行 堺支店
大阪信用金庫 宿院支店
三井住友銀行 浜寺支店
池田泉州銀行 高石支店

ページ上部へ

会社沿革

常に最高の条件で最上のお料理をご提供するため、ビフテキの南海グリルは、厳選された宮崎牛を産地直送し、自社で熟成から加工調理まで一貫して行なっております。
それは、創業以来変わることない信念。そして、こだわりです。

1952年12月 堺市堺区栄橋町1丁にて洋食専門店 南海グリル営業
1966年6月 南海観光株式会社設立
代表取締役 西浦 博章 就任
1970年3月 EXPO’70大阪万国博覧会にレストラン出店
1971年11月 中店オープン
1972年12月 心斎橋店 旧キリン会館(キリンビール)にてオープン
1979年3月 東店(ソシアルレストラン旧シャトー南海)オープン
1981年4月 ポピア南海オープン
1987年11月 心斎橋店 新キリンプラザ大阪(キリンビール)にてリニューアルオープン
1988年10月 宮崎経済連、JA宮崎中央農協、株式会社ミヤチクと”宮崎黒和牛”一頭買い業務提携、取引開始
1992年4月 本店ビル建設、天兆閣別館、炭火焼会席 彩 オープン
1998年12月 本社COREビル建設
2000年4月 株式会社南海グリルに社名変更
2000年7月 堺駅店 南海本線プラットプラットにてオープン
2004年1月 代表取締役会長へ 西浦 博章 就任
代表取締役社長へ西浦 結香 就任
2011年6月 堺みやざき館「KONNE」オープン

ページ上部へ

  • 通信販売
  • ぐるなび
  • KONNE