南海グリル


料理へのこだわり

ビフテキの南海グリルは1988年から、宮崎経済連、JA宮崎中央農協並びに、株式会社ミヤチクと業務提携をし、パーツ買いはもとより、一頭丸ごと買い付ける「一頭買い」を行なっております。
産地から直接独自のルートを確立し、大切に育てられた黒毛和牛を全て余すことなく、美味しい料理として提供致します。

調理にひと工夫

肉の部位に応じ、各々の味わいや特徴を生かした調理方法、メニューでお客様にお届け致しております。

宮崎牛の脂も

宮崎牛の味の秘密は「脂」にあります。特に宮崎牛の脂は甘みがあって、風味豊か。
そこで脂を余すことなく召し上がっていただくため、コースの所々に隠し味として使います。

肉汁の一滴まで

鉄板で焼いた牛肉は、パンの上にのせて提供しています。
パンの上にのせることで、肉に火が通り過ぎず、アツアツの状態でお召し上がりいただきます。
肉汁がしみこんだパンは、最後にこんがり焼いてお出ししています。
肉汁の最後の一滴まで味わっていただくための工夫です。

一頭丸ごとエコのお話

美味しい牛は、頭の先から爪の先まで美味しい。
宮崎牛を一頭丸ごと仕入れることにより、色々な部位が使えます。

ステーキ、しゃぶしゃぶ、すきやきはもちろん、ヘルシーでやわらかい赤身ステーキ、南海グリルオリジナルハンバーグ、ビフテキ屋コロッケ、ミンチカツ等々。
脂身は、ヘッド(牛脂)に精製し、コロッケなどを揚げるときに使います。
そうすることによって、コクがでて美味しくなります。
いただいた生命を感謝して使い切る、それが私たちのエコであり、こだわりです。

ページ上部へ

  • 通信販売
  • ぐるなび
  • KONNE